波動あれこれ

アングルート

波動体験談交流コミュニティーに、木片を組み合わせて波動改善をするアイテム、アングルートについて、コメントをいただきました。

探求と工夫で見事に使いこなしていらっしゃり、とても良いとのことなのです。

アングルートは、コズミック通信26号でもご紹介しておりますが、改めて掲載します。

ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

~使用の感想~

漠然とした行き詰まりを感じる中、棟方先生に勧められてアングルートを受けてみました。 特に感じることはなく、よくわからない気持ちでいましたが、先生がちょっと待ってみたらと仰 るので、そうしました。数日後、アングルートのことは忘れていたところ、仕事でクラインアン トから感謝され、それを契機に新しい仕事に取り組めることになりました。 行き詰まりに少し先が見えたような気がします。

2022/06/27

十一面観音

みなさん、よい波動師とはどのようであるとおもわれますか?

 

棟方先生を思い浮かべてください。

世間的に模範的かは分からないのですが(冗談!)、殊、波動師としては、一流をらくに超えた存在です。

 

そんな、先生の凄さの一つは多面性にありはしないでしょうか。

 

・真剣に波動調整をする

・へんなことばっかり言って笑わせるのに、波動調整をする

・釣りをする

・猟をする

・お茶目をいう

・藪蛇なことを言って怒られる

・畑をする

・収穫をして自分は食べない

・親身である

・客観的である

・宇宙的視野がある

・激動の人生を生きている

・飄々としている

・でも、なんだかんだで、棟方先生に会うと、よくなる。

 

と、こんなことを思っていると、棟方先生がラインで、ブロンズの十一面観音さまに来ていただいたよと小田原の事務所の写真を送られてきました。

 

なんでも、頭部に11個も頭があり、360度あらゆる視野を持ち、全てを漏らさずに観て、臨機応変に世の困りごとを、我々の現生によかれと対処される。変身の得意な観音様のお姿のひとつだというではないですか。

 

なんとまあ、多面性と多角性がピッタリと重なり合うこのタイミング。

 

先生に、「今、良い波動師は、多面的だと書いていたとこなんです、十一面観音様とぴったり合い通じませんか!?」というと、先生が、「確かに、十一面観音は、波動の行いとよく似ているんだよ」とおっしゃいます。

そして、ひとしきり真面目に波動のことをお話しになったあと、「よし、宿題を出そう。」とおっしゃるので、こちらとしては、真面目なノリのまま「はい。なんでしょう。」というと、「十一面観音にちなむ事なんだ。」と。

 

「あのさあ、こっちの(棟方先生)の素敵なところ11個書いてきて〜」と。

 いや、あの、なんでいきなりふざけるんですか。

 「いいじゃーん」とおっしゃりますが、、、

 

私にはちょっとレベルが高い宿題なので、どうぞみなさんやってあげてください。

 

十一面観音さまは、実際にスピリット波動の事務所にあります。

仏教の優美な精神世界と波動が響きあうような風情です。

どなた様も宿題の答えを抱えつつ、ご覧にいらしてください。(^ ^)

コメント: 0