デニムのまちす体験談🐱🐶ペット編🦜🐢

いただいたお写真があまりにも可愛かったので、ペット&植物コーナーを作りました!植物編はこちら→植物編

 

 

 

お店の玄関近くで、飼っている犬が吠えるので見てみると、小さい猫が木の間に隠れていました。

目に炎症を起こし、両目とも半分くらいしか見えてない様子。痩せて、暑い夏の中、倒れそうな状態で、このまま放置すると危ないと思い、家でみることに決め、病院に連れてゆきました。

薬を飲ませ、その日からデニムのまちすの溶けるシートを溶かした水で、目を拭いたり、シートをひき寝かせたりしていたら、だんだんと元気になりました。

一ヶ月でとても元気になり、今では、手がつけられなくなりました。

 

 

 

 

毎日、家の近くで野良猫に餌をやっています。

その中で生後一ヶ月で小さくて、体調の悪い猫がいて、その子も保護して、

シートをひいたりお世話をして、20日でかなり元気になりました。


我が家の高齢の小型犬は、腫瘍が見つかり、好物なはずの食べ物も水もほとんど口にしたくないような状態で、お医者さんで処方された薬や栄養を口を開かせ無理にでも摂取させていました。

その様子を見かねた友人がでにむのまちすシートを貸してくれたので、とりあえず言われるがまま、寝床のクッションの下に敷いておきました。

その後、シートのことはほとんど忘れていましたが、少しづつ水や食事をとるようになり、ある日、撫でていたら、腫瘍があるはずの場所のしこりがないのに気がつきました。?????どういうこと???腫瘍って消えるの???と思い、

後日、病院で検査をすると、なんと本当に腫瘍がなくなっていました。

これは、やはりでにむのまちすという、不思議なシートのおかげなのではないかと。。。

不思議な気持ちがしながらも思っています。

 

*注:クライアントさんの体験談です。

医学的治療効果を保障するものではありません。